Top page

 花筐自治振興会   





花筐自治振興会HPは下記アドレスに引っ越しました。



 
春 「はながたみまつり」 4月上旬~        秋「はながたみもみじ祭り」11月中旬~下
 
 
 
 第11回花筐薪能  緊急のお知らせ
 
薪能会場及び駐車場変更
 
    台風の影響で会場を花筺小学校に変更いたしましたので、大変ご迷惑をお掛けしますがご了承お願い申し上げます。
 
変更後の会場 : 花筺小学校体育館
 
変更後の駐車場 佐山姫公園  (第1駐車場)
             関組空き地  (第2駐車場)
             今立総合庁舎  (第3駐車場)
             ふれあいプラザ前  (第4駐車場)
  ※改めて4箇所を指定駐車場としましたので係員の指示に従って駐車下さい。
 
アクセスの変更 : 駐車場から会場までシャトルバスの運行を行いますので、ご利用をお願い申
             し上げますと同時に、ご不便をお掛けしますがご了承願います。
 
※なお、会場は屋内となりますので傘の持ち込みはご遠慮ください。
 
 

 

 
 
 
■平成25年7月23日(火)NHK公開ラジオ体操開催決定。
    
     ・場所  :  花筐公園
 
     ・時間  :  AM6時30分
 
     ・参加  :  自由
 
    
   ・奉納神社 : 岡太神社
 
   ・取り扱い : 花筐物語実行委員会
 
      ・ 販売場所  :   花筐公民館
 
      ・ 販売価格  :   1枚  2,000円
 
      ・ タブレット材質  :桜材
 
■申込み問い合わせ : 花筐公民館 ℡0778-42-0361 
 
 

 
  
   ■思い出を桜に
       
     ・募集本数  10本
   
     ・負担金      30,000円(桜3m成木・添え木・記念標・管理料込)
 
     ・受付期間   平成25年10月31日まで
 
     ・植樹場所   花筐公園内
  
     ・募集方法  公募
 
  ■ 申込み問い合わせ : 花筐公民館 ℡0778-42-0361
 
 
 
 
 
■花筐さくらまつり並びに秋のもみじ祭りに時期を合わせて、約1000点の絵画を街中
 
に展示し、花筐地域を挙げて新しい文化と、街中にぎわい創造に取り組む5年企画の
 
事業です。
 
花筐自治振興会の特別事業として、越前市の支援も受けることに決定。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
花筐物語  春編     4月7日~4月14日
 

   ■2013年はながたみ祭りは


 花筐物語  春編   4月7日

 
     上記をクリック   さくらスイーツページへ移動
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Groupの活動成果、冊子「かきょぅ い-よ」を是非ご覧ください

 
平成12年度
 
■4月28日(日)午後7時30分 花筐自治振興会総会 於:花筐公民館
 
■5月9日(水)午後7時30分 市長と語ろう地域ミーティング
 

はながたみまつり始まる☆ 
 ■ 4月8日(日)本町にてストリートライブペインテ
 
ィングが行われた。
 
 ■テーマ 「開花」
 
 ■作品ははながたみ祭り期間中、花筐公園にて
 
展示されています。
 
 
■出展者 角喜代則氏の仲間 作家5人
 
 ▶0013(サーティーン) 福井県
 ▶松山真一郎       福井県
 ▶HIRO            岐阜県
  ▶WAKO          福井県
 ▶松澤 豊         石川県
 
 
 
 
 
   

薄墨桜、枝損壊!!
 
花筐公園の象徴、県指定天然記念物の薄墨桜は4月6日枝が折れて落下しました。
 
現場は急傾斜地であることと、さらに落下の危険がありますので、絶対に薄墨桜の周辺には近寄らないでください。
 
処置が終わるまで、薄墨桜の見学と案内を休止いたします。
 
 
 

春!さくら!満喫! 花筐公園!。楽しいよ。
 
■はながたみ祭りプログラム発表されました。
 
 
■期 間  4月8日(日)~15日(日)
 
■イベント 8日 9時  三里山散策ツアー・スタンプラリー
 
           10時     開会式・ 花の寄せ植え
 
                ストリートライブペインティング・シイタケ原木販売
 
                裏千家・煎茶席
 
          11時   権兵衛太鼓・子供太鼓
                    
                      13時  YOSAKOI絆・キッズ・爽舞隊
 
          13時30分 公園で遊ぼう
 
■イベント 14日 シイタケ原木販売
 
■イベント 15日 9時 フーセンアート・アクセサリー作り教室
 
               シイタケ原木販売
 
           11時 郷土芸能発表会
 
           12時30分 史跡探訪公園ウォーク
 
                                              13時30分 戸田弓子ショー
 
                                              14時30分 そばの早食い競争
 
詳しくは「はながたみまつり」のページをご覧ください
 

 3月15日全戸に配布終了しました。
 
 
平成24年のごみ分別収集カレンダー編集中 
  
 
■暮らしの環境部 
 
▶平成24年のゴミの分別カレンダーは現在、企画制作中で出来上がり次第お手元に届ける予定となっています。
 
 

よっしゃ!かきょう  事業終了しました。    
 
活動成果報告会 2月26日午後2時 活動成果のプレゼンと報告会開催
 
 ▶本日花筐公民館において、23年7月から花筐自治振興会の特別事業として開始されました、「よっしゃ!かきょう」の活動成果報告会が行われた。
 
▶会員並びに賛同者40数名が集まるなか行われ、この半年に亘る活動成果として、書籍「かきょぅいーよ」が
したことが奉告されました。
 
・・・6章立・・・全60ページの内容 
 
⇒第一章 日の出織物と佐山通り ⇒第二章 粟田部の大火 ⇒第三章 堂の餅と蓬莱祀 
 
⇒第四章 商業の町粟田部  ⇒第五章 蘇我倉山田石川麻呂 ⇒古墳時代
 
▶印刷冊数は 1,000冊 希望者には無料で配布されます。
 
▶窓口  花筐公民館 ℡0778-42-0361
 
▶各章を担当編集したグループの委員からプレゼンが行われ、内容や活動を通して体験し得たこと、今後に生かしたいことなどが発表された。
 
■特別事業の目的は、将来を担う若い人達がグループ活動を通して、関係のなかった人とも人間関係、信頼関係をつくり、今後、地域のリーダ
 
ーとして活躍していただく中核となっていただくことにあります。
 
■ほぼ目的は達成されたので今後に期待したいと思います。
 

 詳しくは「よっしゃ!かきょうページ」並び上記書籍については  WEB http://kakyou.jimdo.comをご覧ください。

 

 
蓬莱祀 2月11日午後1時  
 
五穀豊穣、国家安泰、家内安全祈願 繭玉と王副久餅が配布される(有料)
 
詳しくは岡太神社並びに蓬莱祀のページをご覧ください 
 

 
徳日参り 2月10日午前0時(9日のよる)
 
真夜中の神事 家内安全祈願   桃の押し菓子家族の数だけ頂ける
 
詳しくは岡太神社徳日参りのページをご覧ください
 

 
市祭り 2月9日午前0時(8日のよる)
 
真夜中の神事(別名 小判買い) 商売繁盛と縁結び祈願 
 
 詳しくは岡太神社市祭りのページをご覧ください。
 
 

 
左義長で花筐の1年始まり!スイッチオン。
 
 ■左義長1月15日
▶平成24年左義長祭りは左義長実行委員会の主催で、奈良越前市長、関県会議員様はじめ多数の来賓を迎えて、盛大に開催されました。
 
  ▶開場はあいにくの前でしたが、高さ15メートルの左義長に点火されて、炎はもうれつな風を引き起こし、天高く昇っていく様はまさに、昇竜
 
  を見ているようで、圧巻でした。
 
  会場は1,000人以上の見物人でにぎわい、3,000個用意した餅と粗品は瞬く間になくなっていました。
 
 
 

 
新成人の皆さん おめでとうございます!
 
成人式 花筐地区のつどい (青少年育成部・花筐公民館)
 
平成24年1月8日(日) 16:00~17:00 花筐小学校
 
懐かしい仲間と一緒に、楽しいひとときをお過ごしください。
 
  ・花筐小学校校舎見学
 
  ・小学校時代の担任の先生方からのビデオレター観賞
 
  ・懇話会(お菓子と飲み物を用意します)
 
越前市の成人式式典会場(文化センター)より、15:40発でマイクロバスを出します。ご利用ください 
 
 

 
初詣 生中継されます!
 
平成24 初詣 岡太神社境内から生中継  丹南ケーブルテレビ 31日午後11時40分~
 
丹南地域の3か所の神社から初詣の様子が生中継されます。
 
 
 

 
12月14日「よっしゃ!かきょう」からのお願い
 
粟田部の昔の生活や街並みの変遷を記録したい
■写真探しています
 ▶昭和の大火前後の写真
 
      ▶焼野原の写真
 
      ▶昭和30年~42年の日の出織物から佐山銀座・本町への通りの写真
 
      ▶おなじく 本町から南越劇場の通りの写真
 
      ▶おなじく 本町から南越線粟田部駅までの通りの写真
 
      ▶街並の人通りが写っている写真
 
■12月20日から27日までに花筐自治振興会または花筐公民館までお願いします。
 
■利用目的 次世代を担う若い人たちの集まり、研究講座「よっしゃ!かきょう」事業の一環として、2月に発行予定
 
の冊子に、皆様から寄せられた写真の中から代表的なものを掲載をさせていただこうと考えています。
 
ご協力のほどよろしくお願いします。  
 
 

  
◆よっしゃ!かきょう 県外視察研修 12月11日(日) 奈良県桜井市 
 
12月11日(日)  奈良 飛鳥路現地研修  参加者39名 
 
 実感!歴史はつながる  時代が見える  
 
山田寺跡  飛鳥歴史資料館  石舞台  飛鳥寺  蘇我の馬子首塚  高松塚古墳  高松塚壁画館
 
■山田寺跡  朝敵の汚名、冤罪を晴らす、貞重(53代)の熱い思い、雪冤碑に!
■朝日新聞元主幹 桐村英一郎氏が駆けつてくださり、講師をつとめて頂きました。
 
雪冤碑は山田寺跡の華厳寺の境内に鉄格子の建屋にひっそりと建っていた。扉は何十年もの
 
あいだ開くことがなかったため錆びついていたが、今回の訪問を機会に修理を行っていただいた
 
とのことであった。
 
 
 
山田寺の東回廊が飛鳥資料館に再現
 
されている様子は、壮大で素晴らしいものであっ
 
た。感動!
 
 
 
 
■石舞台  蘇我馬子の墓と言われる 
▶石舞台石室内部でガイドのユーモアを交えた説明を聞く。
 
  パワースポットとしても人気があるそうな
   石室の大きな岩に全員両手を置いてのガイドの声 
   ・ガイドの声   やってるか  
 
   ・観光客の声  やってます     パワーの効果は1日だけ (#^.^#)
 
 
■飛鳥寺 日本第一号(最古)の本格的な伽藍を擁した寺  蘇我馬子発願の寺とのこと
▶第33代推古天皇(596年)により創建された日本最初の寺。
 ▶本尊の釈迦如来坐像は日本最古の仏像(銅製)である。 国の重要文化財
 
▶近くに一切文字の刻まれていない蘇我入鹿の首塚と言われる墓標がある 
 
 ▶時の権力者であった故に なんとも…
 
 
 
■高松塚古墳 高松塚壁画館   電池切れた 写真なし残念
 
▶飛鳥の秘宝 壁画女子群像       
古墳の発掘は破壊行為であるときいた。
 
   最先端の科学技術を使ってもカビから壁画を守ることは難しいのだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
古墳の頂点  高松塚古墳
 
  
 
ブログ「おおとのん」も見てね <写真たくさんアップしてあります>
   

 
素晴らしい企画ですきがるに見に行こう
 
紹介 サロン・ド・Shimaイベント  
 
■12月25日(日)クリスマス企画  JBおるが&Jimi あわたべ クリスマスライブ
 
■場所  :嶋会館
 
■時間 : 15:30開場   16:00開演 
 
■入場料 :無料
 
■主催 :サロン・ド・Shima  北西妃都美
  

かわいい 見たことある!  認知度は上々?でした。
12月5日(土)午前8時 花筐小学校 体育館 
■花筐自治振興会 広報部 PR隊活動  
 
■小学校の朝礼の後、しばらく時間を頂き、花筐のキャラクターを知っていただくために広報を行いました。
 
■「広報部」のページをどうぞ
 
 

 
願いは安心して過ごせる地域づくり
 
12月4日ふれあい会食会  健康福祉部  参加者 75歳以上で一人暮らし、二人暮らし77の方 スタッフふくめ77名
 
■健康福祉部部員 食生活改善推進員 民生委員 福祉推進員 ほかのご協力を得ました
 
 
 
 
 
 
 
 
■「梅の蕾」 …朗読 東真美子さん   コラボ 「歌」 金巻リエさん 
 
 
■「マジック」 …久保敏子さん
 
 
 
 
 
花筐地域がお互いの支えあいにより地域の先輩方にとっても安心して笑顔で過ごせる地域であることを願いながら散会しました。 
 
 

 
 
◆よっしゃ!かきょう 講座開催12月4日(日)午後3時~
 
■午後3時嶋会館に集結、参加人数 17名 天候:時折雨 
 
■蘇我倉山田石川麻呂廟へ移動 足場悪く全員長靴・カッパで現地研修した
 
■講師 : 佐々木昇氏   石川麻呂の子孫 大島夫妻
 
 
 ←現地研修会 雨の中、佐々木昇氏の説明に熱心に聞き入る参加者。
 
 
 
 
→公民館で座学による事前研修会
 
 
 
 
 
 
 
 
 
▶粟田部から見た石川麻呂廟の歴史と文化的な価値を詳しく掘り起こして熱心に語られた。
 
▶研修の内容「特別事業よっしゃ!かきょう」ページおよび添付書類をご覧ください。
 
 

 
 
■サロン・ド・Shima活動紹介  
 
11月27日(日)場所:嶋会館  ハーモニカと童謡と昭和の集いが行われました。
 
○作業中
 
 

 
 
12月3日(土)越前市社会福祉センター
 
みんなで行こう!お楽しみ会 開催  青少年育成部と花筐親子クラブ共催
 
■参加者 200名 
 
 
■バルーン8787ちゃんのバルーンショー ・お菓子すくい・ひも引きなどおこなった。
 
頑張る子供や笑顔いっぱいの楽そうな子供の姿がみられ大満足のお楽しみ会でした。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
平成23年 花筐もみじ祭り 11月6日~27日
 
 
花筐公園のもみじの見どころ
  • 岡太神社境内の杉の木立に囲まれて生きる神秘的雰囲気のもみじ。
  • 金刀比羅神社の傾斜地に沿った参道に見下ろす感じで生きるもみじ。
  • 花筐公園泉水周囲の貫録の古木もみじ。
 
 
忠魂碑周辺のもみじの絨毯・トンネルを見れるといい。
 
▶花筐公園は高低差のあるダイナミックな山でしかも全山がもみじで彩られているので一見する価値は十分 
 
 
 

 
 
もみじ紅葉情報は上記ブログをご覧ください↑   見ごろは今!11月24日   
 
 
 
◆よっしゃ!かきょう 講座開催11月8日(火)
 
■粟田部と繊維産業
■講師 : 藤本正晃氏
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
まだ青葉  
 
■11月6日開会式と南越中学校学校の吹奏楽
 
 
 
 
 
 
 ▶開会式
 
詳細はこちら「花筐もみじまつり」 
 
 
  
 
 
 

 
 
■11月4日
 
■「おおとのん」 南越モータースさん前交差点に設置しました。
 
 
▶いってらっしゃい
 
▶お帰りなさい
 
▶ようこそ花筐の里へ  またのお越しを
 
▶キャンペーン応援
 
 
 
■詳細は広報部ページへ
 
 
 
 
■11月3日(祝)文化の日
 
■越前市菊花マラソン 
 
■20キロハーフマラソンうすずみ会館折り返し 
 
■応援風景(山車会館前交差点付近)
 
 
 
 
子供太鼓が元気なばちさばきで応援    疲れも吹っ飛ぶかわいい声援       ランナー  続々      
 
 
 
 
 
 
    ▶暮らしの環境部事業 花壇設置作業 場所:富永地籍
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ▶花筐保勝会 小鳥の巣箱掛け作業  場所 : 花筐公園 25個
 
 

 
 
よっしゃ!かきょう 講座開催 10月24日(月)
 
 
▶写真は嶋会館で行われた講座 : 今立の古墳と粟田部
 
 
 
 
 
 
 詳細はこちら  よっしゃ!かきょう
 
 
 
 

 
 
よっしゃ!かきょう 県内視察研修実施 10月16日(日)午前中
 
六呂瀬山古墳群 ・ 松岡古墳群 
 
▶写真は松岡古墳群の中の春日山古墳の石室と石棺
 
 
 
 
 
 
 
 
 
無料! 六呂瀬山古墳視察 是非参加ください。 
 
 

 
岡太神社秋季例大祭 堂の餅 ・ 子供神輿 10月12・13日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
◆クリーンキャンペーン 10月2日開催しました。 記事・写真「blogおおとのん」でアップです。
 
 
 
 
 
 
 
鞍谷川上流の津田工業付近から中山との境までの堤防の除草を行いました。
 
壮年会と花筐自治振興会との協働で朝8時~11時まで体力勝負のハードな作業でした、本当にご苦労様でした。
 
 
 
 
健康まつり  10月2日 開催しました。  記事・写真「blogおおとのん」でアップです。
 
大勢の方がニュースポーツを通して楽しまれました。
 
 
   

 
 
■平成23年9月25日開催された 詳細はこちら
  
 ▶動画 ふれあい交流イベントの一コマ   吟舞 宝生流 有志
 

地域ふれあい交流.AVI

  
 ▶写真 ふれあい交流の一コマ  笑顔いっぱい。
 

 

 
 
平成23年9月25日(日)よてい
健康福祉部 地域ふれあい交流のつどいご案内 
いっぱい! (*^_^*) (^_^.) )^o^( (#^.^#)
 
お孫さん・お子さんつれてみんな来てくださいね。  小学校体育館  時 間:午前10:00~午後1:30
参加費  一人500円(小学生200円・入学前無料)込書に参加費を添えて9月8日(木)までに各区長さんへお願いします。
足の不自由な方は送迎バスをご利用ください。
 
問い合わせ先  花筐自治振興会 ℡42-3710
 
■平成22年9月の交流会スナップ動画(音声入)
 

子供太鼓.avi

 
 

 
 
 
平成23年9月17日(土)午後7時30分
 
    演題 粟田部の歴史 講師  福田往世氏    会 場 花筐公民館
 
▶出席者21人
 
▶講演の内容 
  恵迪斎と粟田部&三寺三作の歩み
 
  在郷粟田部の地域機能と経済
 
  絹織物王「坪田孫助翁」と粟田部
 
                            嶋会館と嶋連太郎